ご成婚までの流れ

1. 花嫁候補をお選びください。

当ホームページの各国より複数名の女性を候補としてお問い合せ下さい。
フィリピン出身の女性会員さんの一覧
中国出身の女性会員さんの一覧
また、当ホームページに掲載されていない女性も数多くおりますので、ご希望等をお送りください。
お問合せはこちら
なお、お申し込みの前に、お気に入りの女性に「質問」等をお伝えすることも可能ですので、その際は上記お問い合せよりご質問ください。

2. お見合の仮申込み

気に入った女性へお見合いの仮申し込みを行います。
(連絡はスタッフ不在などありますのでメールが確実ですのでメールでよろしくお願いします)
なお、仮申し込みはすべて無料となります。
お気に入りの女性へ貴方のプロフィールをお送りお見合いの可否を確認いたします。
なお、仮申し込みされた女性から必ず、OKが出るとは限りませんので予めご了承ください。

3. 正式のお申し込み

候補の女性からお見合いのOKが出れば、この時点で正式申し込みとなります。
当方よりメールでお送りします「入会お申込書」に必要事項をご記入の上、あなた様の身分証明書をご提示の上、お申し込みください。
なお、「入会お申込み」の送信日にて契約日となり、契約日より起算して8日以内は、無条件で契約を撤回できるクーリングオフ期間となります。
クーリングオフ期間を過ぎてのキャンセルはできませんので、予めご了承ください。
》 クーリングオフの詳細

4. お見合日程の打ち合わせ

正式のお申し込みをいただいた後、スカイプ(ビデオ通話)にてお互いの顔を見て実際にお話ししていただきます。
そのうえで実際にお会いしたいとなれば、両者でお日にちをお決めください。

5. お見合の準備

お見合い費用をご入金ください。航空券やホテルなどの手配を弊社にて行います。

6. お見合(※海外在住の女性の場合は各国へご訪問頂きます。)

お見合いの席にてお気持ちを確かめてください。
複数の女性を花嫁候補にご希望されている時は、お見合の時に複数の女性とお出会いいただきます。
1対1でのお見合を人数分だけ繰り返しおこないます。

7. 婚約成立

お二人のご意思を確認させていただき、双方が同意の上、婚約成立となります。
当社から婚約を強制することは一切ございませんのでご安心ください。
婚約が成立しましたら、相手女性のご家族を交えて婚約パーティーを行います。

8. (帰国後)結婚準備

結婚準備に必要な書類を準備します。
国際結婚に必要な書類の作成や取得は全て当社にてお手伝いいたします。

9. 結婚日程の打ち合わせ

結婚式の日程や、内容など詳しく打ち合わせさせていただきます。
※海外在住の女性の場合は結婚のために各国へ訪問します。

10. 結婚(各国へ渡航)

女性のお住まいへ再度訪問し、結婚登録、結婚式、披露宴、結婚記念写真の撮影などを行います。

11. 各手続き

(帰国後)入籍、在留資格申請などの手続きについてお手伝いいたします。
こちらの費用は実費をいただきます。

12. (奥様の来日)

奥様が来日されます。
※海外在住の女性の場合

料金案内

入会費

入会費 32,400円(税込)

日本国内在住の方とご結婚される方

お見合い料 10,800円(税込)/1名
交通費・会場代 当社の付添人の交通費実費及び会場費
女性成婚料金 378,000円(税込)
男性成婚料金 432,000円(税込)
結婚後配偶者ビザ申請等諸手続き 実費

海外在住の方とご結婚される方

 

  

スカイプお見合い料 10,800円(税込)/1名
各お見合い渡航費用 往復飛行機代、ホテル、通訳、移動費用他
1泊2日予定:172,000円(税込)
2泊3日予定:216,000円(税込)(年末年始除く)
女性成婚料金 378,000円(税込)
男性成婚料金 実費+378,000円(税込)

※ご成婚料の実費ご負担分(フィリピン方式の場合)
お見合い後、ご結婚のための再渡航費用
現地でのご結婚式費用(披露宴などの費用も全て含む)
交通宿泊費
スタッフ同行費用
通訳翻訳費用
相手国での婚姻手続き(書類作成から提出まで全て含む)

※海外でのお見合いに必要な費用
往復飛行機代
ホテル
通訳
移動費用
相手ご家族との食事代(婚約成立の場合)
スタッフ同行費用
※1泊2日予定:172,000円(税込)
※2泊3日予定:216,000円(税込)(年末年始除く) 

※ご結婚の為の海外渡航は第一回目がお見合いとご結婚の手続き、準備の為と
その後、結婚式・披露宴の為で計2回の渡航が必要となります。

※お仕事などの都合でどうしても渡航が無理な方はご相談ください

クーリングオフについて

  1. 申し込み者は、契約書に署名捺印した日から8日を経過するまでは、書面により申し込み者登録に関する契約の解除(クーリング・オフ)ができます。
  2. 申し込み者は、三宝ブライダルサービス(以下、「当結婚相談所」という。)が1に定める事項について故意に事実を告げず又は不実のことを告げたことにより誤認し、又は当結婚相談所が威迫したことにより困惑し、そのために1の解除を行わなかった場合、当結婚相談所から1に定める解除ができる旨の書面を受領した日から8日を経過するまでは、書面により申し込み者登録に関する契約の解除ができます。
  3. 1の解除は、その解除を行う旨の書面を発したときにその効力を生じます。
  4. 1の解除があった場合において、当結婚相談所は、その解除をした申し込み者に対し、その解除に伴う損害賠償又は違約金の支払いを請求することはできません。
  5. 1の解除があった場合において、既に一部のサービスが提供されていても、当結婚相談所は、その解除をした申し込み者に対し、サービス料その他の金銭の支払いを請求することはできません。
  6. 1の解除があった場合において、当結婚相談所がその解除をした申し込み者から金銭を受け取っているときは、速やかにその解除をした申し込み者に対しこれを返還しなければなりません。

クーリングオフ期間を過ぎての契約解除はできませんので予めご了承下さい。